理想のキャリアを歩むために必要なこと

2022-08-03

□冒頭


みなさんこんにちは。

AcroStudyを運営する高野です。

あなたは、考えを整理する時間を確保していますか?

毎日、仕事や家事などに追われているとなかなかゆっくりと考えごとをしたり、考えをまとめる時間は作れませんよね。

しかし、自分の時間を確保して考え方をまとめたり、整理することはとても大事です。

自分のキャリアについて考える時間をしっかりと作り、計画的にライフステージを歩みましょう。

毎日の仕事に追われて、キャリアについて考える時間を確保しないと、気づけば自分が全く望まないキャリアを築かれてしまうかもしれません。

今日は、あなたが理想通りのキャリアを築いていくために重要なことをお話しします。

ぜひ、お付き合いください。


□整理する時間を作る


あなたは、1週間に一度ぐらいは考えを整理する時間を作れていますか?

やるべきタスクが多すぎて頭の中がゴチャゴチャになっていませんか?

タスクを抱えすぎると気づかないうちに作業効率は落ちてしまい、いい仕事ができなくなってしまいます。

まずは、今抱えているタスクを整理し、順序を決め計画的に取り組むことが大切です。

1週間に一度やるべきタスクを紙に書き出し、整理する時間を確保しましょう。

日曜日の午後に1時間程度タスク整理の時間を作ると、月曜日から計画的に仕事に取り組めるでしょう。

また、日曜日の午後にこのような時間を作ると、メンタル的にも休日のお休みモードから仕事モードに入る準備ができ効果的です。

また、週間のうちに整理したタスクを確認しながら仕事を進めていくことが大切です。

仕事を進めていくうえで、「しっかりと計画通りに進んでいるのか」新たなタスクが出てきた時はどのような「時間配分で進めていくのか」など随時確認しながら進めていきましょう。

また、計画通りに進んでいない場合はどのようにしたら修正できるのかを考え、タスクを組み替えていきましょう。

1週間に一度のタスク整理、自分の考えを整理することは理想のキャリア形成の近道となるでしょう。


□未来に必要なモノも考える



あなたはどれぐらい先の未来を見据えて過ごしていますか?

会社の中で出世を目指すのか、転職するのか、起業するのか、あるいは海外に渡るのか。

しっかりと目標をもって行動する必要があります。

目標のない行動は、時間の無駄遣いです。

「5年後にどうありたいか」を考えると良いと思います。

10年先だと社会情勢や環境の変化などさまざまな要素が関わってきて、全て予想通りにいくのは難しいです。

また、1年先の未来だと自分の短すぎて今と対して変わらない状況だと思います。

そのため5年先の目標を持つことをおすすめします。

5年であれば、ある程度予測可能なうえ、大きな目標を達成するために十分な時間だと思います。

目標が決まれば、具体的にどんなスキルが必要かを考えます。

言語スキルやプログラミングスキル、資格や実績など目標を達成するために必要なものを洗い出します。

5年あれば大抵のスキルは身につけられると思います。

目標達成のために必要なスキルがわかったら、5年を分割して1年ごとにどのぐらいのレベルになれば順調に目標達成まで進めるかを計画しましょう。



□頑張りすぎない


早くレベルアップしたいがために、めちゃくちゃな計画を遂行していませんか?

心に余裕がない状態で勉強や仕事をしていては、空回りしてしまいあなたを苦しめてしまいます。

また、いつも「頑張ろう」と木の張った状態では、いいアイデアも生まれませんし、長続きしません。

計画は長期で考え、心に余裕のある状態を維持することを心がけましょう。

何かを始める時に誰しも最初のうちはやる気があります。

過剰な計画で、体や心に負担がかかってしまうのは、本末転倒です。

リラックスして体と心を休ませる時間は必ず確保しましょう。

「長期的に見て、レベルアップしていけばいいんだ」という意識を持つことで、習慣化できいいアイデアもどんどん出てくるでしょう。


□まとめ


ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

今回は理想のキャリアを歩むために必要なことについてお話ししました。

人生を長期的に見て、あなたの望むキャリアに向けて歩み続けましょう。